HOME>アーカイブ>飲食店も予約システムを導入して集客タイミングを逃さない

予約システムの選び方

欲しい機能がそろっていることを重視したいですが、ランニングコストも確認して、費用対効果の出る予約システムを使いましょう。

飲食店が予約システムを導入するメリット

  • 営業中急がしい時に電話に出る必要がない
  • 営業時間外でも予約を受け付けることができる
  • 帳票出力で綺麗に紙に印刷できる
  • ダブルブッキングの可能性が減る
  • スタッフ全員で予約状況が共有しやすくなる
  • 顧客情報をためておいて宣伝告知に使える
  • お客様の誕生日や記念日のサプライズを提供できる
  • 新規とリピーターを区別することができる
  • 宣伝するホームページがついてくることがある
  • 大手検索サイトと連携して新規顧客を獲得できる

予約を簡単にしてくれるシステム

スマホ操作

飲食店ではお客様のために予約という便利なシステムを取り入れている場合も多いはずです。もしも、予約の管理をするのが大変になってきたのなら、専用のシステムを導入してみましょう。飲食店向けに開発された予約システムというものがあるので、そちらを活用すれば管理が今よりもずっと楽になります。ダブルブッキングなどの起こってはいけない間違いを限りなく少なくできるので、お客様のためにも予約システムは大活躍してくれます。

店に合ったものを選ぼう

握手

タブレットに対応していたりサポートセンターが充実していたり、予約システムによって、それぞれ特徴が異なります。そのため、自身の飲食店がどのようなことを望んでいるのかしっかりと把握してから、それに合った予約システムを導入するようにしましょう。どのような特徴があるのかは、提供してくれるサービス会社のウェブサイトにて分かりやすく説明されています。分かりにくい説明だったのならば、利用方法もわかりにくい可能性があるので違うところを探しましょう。

予算もしっかりと考える

店内

サービス会社が提供してくれる予約システムは、それぞれ料金が違うので予算に合ったところをきちんと探す必要があります。飲食店の経営を圧迫しては意味がないので、無理をせずに導入ができる予約システムを活用しましょう。

広告募集中